シミ対策と美白

紫外線でシミが出来るの?

シミの原因というのはやっぱりシミが大きいみたいですね。シミって他には女性ホルモンやストレスや睡眠なども関係してると思いますが、まずは紫外線対策が大事かなと思います。
ではどういったシミ対策があるかというとまずは紫外線ですね。メラニンという言葉は聞いたことがありますが、決して簡単なことではありません。
紫外線が皮膚の中にあるメラノサイトに当たると、その影響でチロジナーゼが活性化してメラニン生成が活発になるって聞いたことがあります。
つまり、紫外線を浴びれば浴びるほどメラニンの生成は活発になるということは、いかに紫外線を浴びないかということが重要になるんだと思います。
紫外線ってすごいのが、というか怖いのが、曇りでもガラスでも通ってくるんです。ですので、部屋の中にいたら大丈夫ってわけでもありません。もちろん車の中だから大丈夫ってことでもありません。特に紫外線が強い時間帯は気をつけたほうが良さそうですね。美白化粧品もいいですが、まずはこの紫外線をいかに対策するかがメインになると思います。
メラニンって出来ると消せないそうです。中には化粧品でシミ対策ってありますが、それはシミを消すのではなく、メラニンの生成を抑制するものだと思います。もしシミを消せるものがあれば私が知らないだけなのかもしれません。
日焼け止めのクリームを塗ることはとても重要ですが、帽子や日傘も考えたほうがいいかもしれません。今面倒だからってしてないとこの先に違いがでて、後悔するこにもなりかねません。
美白対策としては、

  • 紫外線対策として日傘を使う
  • 化粧品でメラニン生成を抑制する
  • UVカットクリームで予防しておく

くらいでしょうか。でもこれだけしておくだけでも違うと思いますね。出来たシミはレーザーなんかでどうにかするとして、まずはシミがどうにかできないようにしたいところです。
シミに効く化粧品を使う場合もさらに徹底した紫外線対策をしておいたほうがいいでしょうね。というのも、メラニンの生成を抑えるわけですから、紫外線が奥まで浸透しやすくなるのではと思うからです。